So-net無料ブログ作成
検索選択

飛鳥涼 ASKA 薬 いつから 嘘 暴力団員の衝撃告白!ASKAに薬を売った事がある? [芸能]

スポンサードリンク

覚せい剤使用で噂になっている、人気大御所ディオCHAGE&ASKAの飛鳥涼さん。
ASKAが薬をやっている噂は嘘では!?という情報が有力かと思いきや、
何とASKA本人に覚せい剤を売った事があるという人物が衝撃告白してきました!
果たして、ASKAはいつから覚せい剤を使用していたのか?・・・・・真相に迫ります!



3a5bfea0.jpg

今回の新たな情報源は、指定暴力団傘下の組幹部Aさんからによるものらしく、
Aさん曰く、AさんがASKAの体を心配し、


「こっちは仕事だからアンタに売るんだけど、体は大丈夫なの?」

と問いかけたところ、ASKAは


「大丈夫、大丈夫、まだ平気。ちゃんと考えてますから」

と答えたそうです・・・。


しかも、週刊文春で報じられた暴力団員はAさんとは別人らしく、
と言う事は、ASKAは多数のルートから覚せい剤を仕入れていたという事になりますね・・・。


2008年にAさんは初めてASKAと取引をしたそうなんですが、
最初は誰の事だか分らなかったらしく、最初の受け渡し場所に指定した
新宿区の大久保通りと小滝橋通りが交差する付近のガード下に停めたA氏の車の中で。
Aさんが


「アナタがASKAなの?」

と問うと、その者は「自分は代理で来ている」と言った後、ASKA本人は誰かと言う問いに

「マイクで歌うパフォーマンス

をしたらしく、AさんはそこでチャゲアスのASKAと言う事が分かったそうです・・・。


ASKAは通常1グラム3~4万円で捌かれていた覚せい剤を1グラム7万円で購入していたらしく、
多い時で一気に50グラム(350万相当)を購入する事もあったという・・・。


4,5回目の取引からASKA本人と直接取引していたらしいんですが、
Aさんの目から見てもASKAの薬使用頻度は尋常ではなかったらしく、
ホテルにブツを持って行った際、ASKAが


「今日は今日はツアーだったんですよ。そこにファンがいませんでした?
ファンが追っかけてきて大変なんですよ」

と、ツアーもなく、ファンもいないのに幻覚作用が現れていたとの事。


Aさんは3年ほどASKAに薬を売っていたらしいんですが、
さすがにこのままだとASKA本人が捕まる・・・そうすると自分もバレると思ったらしく、
ASKAとはそれ以来付き合わなくなったそうなんですが・・・・・。


果たして真相はどうなんでしょうね・・・。

様々な憶測が飛び交う中で、まだ一切のメディア報道やASKA本人の弁明がない事が、
余計ファンの心配を駆り立たせていますよね・・・!?


どうか、笑い話で済む日が来ることを祈っております・・・・・。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。