So-net無料ブログ作成

半沢直樹 ネタバレ あらすじ 8話 予想 [ドラマ]

スポンサードリンク

半沢直樹第7話が遂に終わりましたが、皆様どうお過ごしでしょうか??
残り3話となった半沢直樹も次回で8話目を迎えます!
さぁ!あらすじ(ネタバレ)を確認し、ソワソワしながら1週間を過ごしましょう!!ww

18117_large.jpg

あたかも30分ぐらいしか見ていないくらいの勢いで、
あっという間に第7話が終わってしまいましたね・・・・。

徐々に倍賞美津子演じる羽根にイライラし出した頃ではないでしょうか・・・?

でも、ご安心を!我らがサラリーマンのヒーロー半沢直樹がブッ飛ばしてくれますよ!w

その日が来るまで、ストレスを徹底的に溜め込んでおきましょう!ww


話は早速変わりますが、この半沢直樹に影響されて、
勘違い「倍返し」を放っている人が現実世界で増えて来ているみたいですね・・・汗

というのも、完全に自分に非があるにも関わらず、


「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下のせい」

「倍返しだ!!」

などと、完っっ全に勘違いしている人(世の部下の方々)が実際に増えているらしく、
カッコよくも何ともない、ただのバカ・・・・おっとこれは失礼。

倍返し」をただの目先のムカつく気持ちや憤怒に使用して、
あたかも正論だと唱える輩が本当にいるみたいです・・・・汗


たしかに、半沢は我々サラリーマンの気持ちを代弁してはくれますが、
それは悪い上司がいて、さらには自分に非がないから通る事であって、
自分に非があるのに「倍返し」はただの逆切れです・・・・・。

皆様、気を付けましょう・・・・www


さて、話を次回9月8日の8話に戻し、早速あらすじ(ネタバレ含む)いってみましょう!

*******************************************

金融庁検査を乗り切るため、伊勢島ホテル社長の湯浅に、
先代社長であり自身の父でもある会長の更迭と資産の売却をさせた半沢。

これで伊勢島ホテルが出した120億円にも及ぶ運用損失の穴埋めが実現し、
不良融資先として分類されるのを回避出来たかに思えた。

しかし金融庁検査の最中に、再建の柱ともなるITシステムを構築中の外注先、
「ナルセン」が破綻するとの情報が黒崎からもたらされた。

ナルセンが破綻すると、これまで費やしてきた110億円以上もの投資が損失となってしまい、
伊勢島ホテルは再び窮地に追い込まれる。

事態を重く見た銀行幹部は、半沢を伊勢島ホテルの担当から外す方向で話を進めようとする。
食い下がる上司の内藤に対し、大和田常務は本番の金融庁検査の前に模擬検査を行うことを提案。

大和田の息のかかった融資部の福山啓次郎を半沢の後任候補とし、
模擬検査で一騎打ちをすることになった。

一方、出向先であるタミヤ電機の不正を追い続ける近藤は、
会社から他の会社へ不正に貸し付けられた3千万円の資金の行方を追ううちに、
信じられない事実を目にすることになった・・・。

*******************************************


あきらかに第1部より、カッコよくそして出番も増えた近藤が、
今後の展開のキーマンになってくるでしょうね・・・・。


僕の予想では、大和田常務から何かしらの策が近藤に向けられる気がします・・・。

kondou.jpg

もしそうなれば、近藤は半沢の敵となってしまいますが、どうなんでしょう!?

まだまだ、手に汗握る展開が待っているのは間違いなさそうですね!!


日本全土・・・いや!世界中に巻き起こる「倍返し」を
皆さんで見届ける日は近いです!!

心して待ちましょう!!!


PS:ところで出向した小木曽次長は元気してますでしょうか・・・?・・・心配ですw

banban.jpg

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。